防犯対策

ひとり暮らしの必須条件! いまどきの安心で安全なセキュリティ対策

女性の一人暮らしで気になるのは
やっぱり安全性。
充実した学生生活を送るためにも絶対にハズせないこのポイントについて、ひとり暮らしの達人(!?)である、現役女子大生さんにお話を聞いてみました

  • C.Sさん
    愛称:ちか
    趣味:徘徊
    口癖:「~だら」
    出身:愛知県

  • N.Hさん
    愛称:なぁな
    趣味:人間観察
    口癖:「どおしよ~」
    出身:富山県

  • Y.Kさん
    愛称:カトチャン
    趣味:髪いぢること
    口癖:「まいたぁ~」
    出身:香川県

  • N.Yさん
    愛称:ぴー
    趣味:ビリーズブートキャンプ
    口癖:「~っちゃ!」
    出身:大分県

室内でのポイント!

「実家にいる頃は、家族がいたので、家の中での防犯対策なんて全く考えたこともなかった。私はコワイ目にあったことがないけど、人の話とかニュースをみて、ひとり暮らしを甘く考えたらダメだと再認識しました」(C.Sさん)


これから入学してひとり暮らしを予定しているみなさんも、今はC.Sさんと同じ心境ではないでしょうか?
では具体的にどういう点に気をつけているか聞いてみると


「洗濯物は外から見える所には干さない」(N.Yさん)
「表札はフルネームでは出さないし、女の子が書いたって分からないように、ワープロで書きました」(N.Hさん)
「カーテンはアイボリー系の色にして、遮光性のタイプを選びました」(Y.Kさん)


やっぱり“女性が住んでいる”って分からないようにするのが基本みたいですね。お父さんのパンツやシャツを魔除けとして干しとくのもいいかも(笑)


ところでみなさんは玄関の鍵とかはちゃんと掛けてる?窓とかも。


「家に帰ったら鍵はするけど、チェーンまではしてないなぁ。」(C.Sさん)
「私は鍵もチェーンもしてる」(N.Yさん)
「窓の鍵はたまに忘れる時がある、上の階だから大丈夫かなって思うけど」(Y.Kさん)
「私はドアも窓もしっかり鍵かけてます」(N.Hさん)


何階であろうと、“努力と根性”があれば侵入できるんですよ。逆に上の階に住んでいる人ほど油断してる場合が多いので。油断大敵です。


それから訪問者の対策はどうしてますか?


「ちゃんと確認がとれて安心できるまで絶対にドアは開けません。」(N.Hさん)


「時々、“依頼を受けて配管検査に参りました”みたいな人が来るんですけど、どうしたらいいですか?身なりもちゃんとした服装だし・・・」(N.Hさん)


何が目的か分からないけど、すべて断ったほうがベター。たぶん器具か何かのセールスだと思うけど、本当に室内に立ち入る必要があれば、事前に管理会社に通知があるはずだから、疑問に思ったらすぐ問い合わせすればいいですよ。」

「宅配便なんかも、送り主がわかるまではドアを開けません」(N.Hさん)
「事前に何日に○×便で荷物が届くかを、実家のお母さんと打ち合わせしています」(Y.Kさん)


電話の対策は?


「家の電話や携帯電話も、知らない番号や非通知であれば出ません」(Y.Kさん)
「電話に出るときはゼッタイに名乗りません」(C.Sさん)
「留守番メッセージには自分の声を吹き込まないで、機械のメッセージにしています」(N.Yさん)


いたずら電話で困った時は、今、いろんな対策サービスがあるので“116”に問い合わせて、相談してみるのもいいですよ。

建物まわりでのポイント

「エレベーターに乗るときは、知らない男の人と二人っきりで乗り合わせしないように、少し待って先に行ってもらったり階段を使ったりしています」(N.Hさん)
「私は外から帰ってきて、玄関ドアを開ける前に誰か後をつけてきていないか不審な人が周囲にいないか確認してから開けるようにしています。」(N.Yさん)


皆さんなかなかやりますね!それでいいと思います。“こういう行動をしたら相手に失礼かな”なんて思わず“私はあなたを警戒してますよ”ぐらいのメッセージを伝えても全然OKです。でもいきなり犯人と断定するのはやめてください(笑)


エレベーターに乗る時の女性の立ち位置でベストなのは、非常ベルのあるドアの前がいいでしょうね。
ポイントは側面の壁を背にして立つことです。犯人(?)に背を向けないようにすればいいんですよ。


「それと、郵便ポストには必ず鍵をかけるようにしているし、郵便物を溜めないように、毎日通る度に必ず取り出すようにしています」(C.Sさん)


郵便物は私的情報の宝庫(?)だからね。


「あとチカンとか全然違うけど自転車やバイクのイタズラや盗難が結構多いよね、私の友達も最近盗られたって言ってた」(Y.Kさん)
「そうそう、警察に行っても“またか”みたいな感じでどうしようもないみたい。パトロールはしてくれるけど」(N.Hさん)
「やっぱりチェーンみたいな鍵つけるしかないのかな」(N.Yさん)
「つけても盗られる子はいるよ」(Y.Kさん)
「古くてダサいのは盗られないみたいだよ」(笑)(C.Sさん)

外出時のポイント

「夜に行動する時は、できる限り友達と一緒に行動するようにしています」(C.Sさん)
「私は結構振り向いたりして、周りを確認しています」(N.Hさん)
「私は防犯ブザーを持ち歩いている。まだ一度も使った事ないのでいざって時使えるかどうか自信ないけど」(N.Yさん)


複数で行動するのは効果バツグンですもんね。防犯ブザーは結構持ってる人多いけど、話聞いてたらみんなバッグの中に入れているらしいです。これではいざって時に使えるか疑問。一人で歩くときは手に持っていた方がいいと思いますよ。
時々後ろを振り向くってのも犯人(?)に与える心理的効果はいいですね。
これは手強いぞって思わせることが大事です。心理効果って言えば、携帯電話で話しながら歩くのもいいみたいですよ。


「あっ、私いつもやってる。そんなつもりじゃないけど」(笑)


“すぐに通報されそう”とか、“カメラがついてるかも”って思わせれば常識的なチカンならあきらめるはず。


それから、夜外出する時の服装で気をつけていることは?


「うーん、あんまり考えたことないかな」(Y.Kさん)
「肌の露出が極力ひかえめな服を選びます」(N.Hさん)
「早歩きとか走ったりしやすいように、ヒールの高いクツやサンダル系のものをはかないようにしてる」(C.Sさん)
「私はジーンズが多いかな」(N.Yさん)


さすが!ここまでくればもう達人の域ですよ。


防犯については、用心しすぎることはないので、その調子で卒業まで楽しい学生生活を送ってください。そして、そのノウハウを後輩の方にも教えてあげてくださいね。

  • 本店

    〒651-2113
    神戸市西区伊川谷町有瀬534-1

    078-974-8858

    JR明石駅バス15分(神戸学院大学すぐ隣)
    神戸市営地下鉄伊川谷駅 バス10分

    営業所案内

  • 学園都市店

    〒651-2103
    神戸市西区学園西町1-1-1
    ユニバープラザ1F

    078-796-1351

    神戸市営地下鉄学園都市駅 徒歩1分

    営業所案内